アクセス・観光案内|湯河原温泉 まきやま旅館

アクセス・観光案内

アクセスマップ

交通のご案内

電車をご利用の場合

新幹線 東京 ~(こだま号:約40分)~ 小田原 ~(東海道本線:約20分)~ 湯河原
名古屋 ~(ひかり号:約85分)~ 熱海 ~(東海道本線:約6分)~ 湯河原
新大阪 ~(ひかり号:約150分)~ 熱海 ~(東海道本線:約6分)~ 湯河原
特急踊り子号 東京 ~(約75分)~ 湯河原
東海道本線 東京 ~(快速アクティー:約85分、または普通:約105分)~ 湯河原

お車をご利用の場合

東京より 東名高速 厚木I.C ~ 小田原厚木道路 ~ 真鶴新道 ~ 湯河原(約2時間)
名古屋より 東名高速 沼津I.C ~ 熱函道路 ~ 国道135号線 ~ 湯河原(約5時間)

観光案内

年間行事

湯河原梅林「梅の宴」 2月上旬~3月中旬(幕山公園)
やまめ釣り解禁 3月第1日曜
ます釣り解禁 4月第2日曜
桜まつり 4月上旬
湯かけまつり・
御箸まつり
5月第4土曜日(不動滝~泉公園)
鮎釣り解禁 6月第1日曜(川口~川堰橋)、6月第2日曜(川堰橋~落合橋)
ほたるの宴 6月上旬~中旬(万葉公園)
海水浴 7月~8月
やっさまつり 8月2日・3日
海上花火大会 8月3日
納涼縁日 8月上旬~中旬(湯河原観光会館)
みかん狩り 10月上旬~12月下旬
冬ほたる in 万葉 12月下旬(湯河原観光会館・万葉公園)

おすすめスポット

万葉公園

日本の歴史公園100選にも認定されている、森と水の公園です。文人墨客に愛され、万葉集の中で唯一の出湯を詠った歌碑や国木田独歩碑などがあります。

万葉公園足湯施設「独歩の湯」

日本列島をイメージした施設内には、さまざまな効能をもつ9つの足湯があり、温泉に足を浸しながらさまざまな刺激で足裏をマッサージします。

幕山公園(湯河原梅林)

フィールドアスレチックを備えた人気の自然公園です。山頂からは相模湾を眺望でき、晴れた日のピクニックは最高です。春には4千本もの梅が咲き誇る湯河原梅林が有名。

しとどの窟(いわや)

日本列島をイメージした施設内には、さまざまな効能をもつ9つの足湯があり、温泉に足を浸しながらさまざまな刺激で足裏をマッサージします。

福泉寺首大仏

元は名古屋城内にあり、名古屋城主・徳川光友公が亡き母を弔うために造ったといわれる陶製の釈迦像。戦後この福泉寺に奉納された時には、すでに胴体はなかったようです。

湯河原海水浴場(吉浜海岸)

約500mの浜辺が続く、遠浅で家族連れに人気の海水浴場。サーフポイントとしても有名で、ウィンドサーフィンやシーカヤックを楽しむ人たちで一年中賑わいます。

真鶴半島遊覧船

真鶴岬は、樹齢350年~400年のマツやシイ、クスの巨木が生い茂る県立自然公園。30分の航海で、海からの真鶴めぐりを楽しんでみては? 

オレンジラインパターゴルフ場

9ホール・全長300mの相模湾を望むコースで、ゴルフを知らない子供からゴルフ好きの大人まで楽しめます。(用具は無料貸出しています) 

星ヶ山公園 さつきの郷

毎年6月上旬~中旬、約5万株のさつきが色鮮やかに咲き乱れます。湯河原随一の眺望を誇る展望台には、「友逢(ゆうあい)の鐘」が鳴り響きます。

新崎川国際ヤマメ・マス釣場

新崎川の清流で、釣り堀では味わえない自然豊かな渓流釣りが楽しめる施設です。釣った魚をその場で焼けるバーベキュー施設も完備。

人間国宝美術館

陶磁器、漆工芸、金属工芸など、人間国宝の名品を一堂に常設展示する美術館。湯河原超在住の陶芸家・細川護煕氏を紹介する特別室もあります。

町立湯河原美術館

数々の文化人に愛された湯河原には、近代日本画の巨匠・竹内栖鳳や洋画家・安井曾太郎、美人画の伊東深水らの絵画、山本有三や夏目漱石らの書画や愛用品が多数残されています。

西村京太郎記念館

「十津川警部」シリーズでおなじみのミステリー作家・西村京太郎の記念館。著書、生原稿、鉄道模型ジオラマ、秘蔵コレクションなどを展示。本人のサイン会が開催される日も!

かぼちゃ美術館

世界的な前衛アーティスト・草間彌生の作品を中心に、かぼちゃに関する絵画・版画・オブジェなどを集めた美術館。

ページの先頭へ戻る